鉄道写真と飛行機写真の撮影紀

■碧き石見の海岸線

日本で一番長い山陰本線は偉大なるローカル線とも呼ばれる。随所で美しい日本海の海岸風景の中を走る。その中でも特に美しいとされる島根県西部の海岸風景を訪ねた。エメラルドに輝く海、ひなびた港の景色。碧き石見の海岸線を心ゆくまで楽しんだ。

since 2005.9.1 / Last update 2019.7.1

■最近の更新作

島根夏海道

山陰本線の中でもひときわ美しいとされる出雲市から益田近辺までの海岸風景を訪ねた。ひなびた漁村風景ときれいな海の色に感動しながらゆっくりと歩を進めた。(2019.7.1)

石北本線夏模様

冬に一度訪れたことがある石北本線だが、夏の季節も美しい。真っ白な季節とみどりの季節の違いに驚きながら、今はなき上白滝駅などを中心に、夏の石北路を訪ねた。(2019.6.2)

釧網本線夏模様

今となってはオホーツク海に面する唯一の鉄道路線となってしまった釧網本線。名峰斜里岳や、しっとりとした緑の楽園と共に、のんびりと旅をしました。(2019.6.2)

わたらせ清風紀

四季折々の絶景が楽しめるわたらせ渓谷鐡道。5月、山間の小駅には花があふれ、渓谷沿いには若葉がまぶしく輝く。最高の季節に訪れることができました。(2019.5.6)

真岡鐡道春爛漫

小さなSLが走る真岡鐡道。普段はひなびたローカル線だが、春は桜に菜の花に華やかな景色が広がる。春爛漫の休日、喜びにあふれる沿線を訪ねました。(2019.4.7)

京急春爛漫

三浦海岸駅と三崎口駅の中間地点にある河津桜の桜並木。ソメイヨシノより濃いピンクが早春を告げる。気持ちよさそうに駆ける列車をたくさん撮りました。(2019.3.5)