鉄道写真と飛行機写真の撮影紀

■ルピナスの花、咲きかおる

初夏に北海道を訪ねた際にまず驚いたのがルピナス-ノボリフジの大群だ。暑さに弱いため関東地方ではほとんど見たことがなかったが、その美しさに心を奪われた。咲きかおるルピナスと濃いみどりをイメージしながら、夏の北海道へと旅に出た。

since 2005.9.1 / Last update 2019.6.2

■最近の更新作

石北本線夏模様

冬に一度訪れたことがある石北本線だが、夏の季節も美しい。真っ白な季節とみどりの季節の違いに驚きながら、今はなき上白滝駅などを中心に、夏の石北路を訪ねた。(2019.6.2)

釧網本線夏模様

今となってはオホーツク海に面する唯一の鉄道路線となってしまった釧網本線。名峰斜里岳や、しっとりとした緑の楽園と共に、のんびりと旅をしました。(2019.6.2)

わたらせ清風紀

四季折々の絶景が楽しめるわたらせ渓谷鐡道。5月、山間の小駅には花があふれ、渓谷沿いには若葉がまぶしく輝く。最高の季節に訪れることができました。(2019.5.6)

真岡鐡道春爛漫

小さなSLが走る真岡鐡道。普段はひなびたローカル線だが、春は桜に菜の花に華やかな景色が広がる。春爛漫の休日、喜びにあふれる沿線を訪ねました。(2019.4.7)

京急春爛漫

三浦海岸駅と三崎口駅の中間地点にある河津桜の桜並木。ソメイヨシノより濃いピンクが早春を告げる。気持ちよさそうに駆ける列車をたくさん撮りました。(2019.3.5)

高山本線冬街道

今や国際的な観光都市となった飛騨高山。どの季節も美しいが、やはり雪が降り積もる冬が一番魅力的だと個人的には思う。真っ白な世界を存分に楽しんだ。(2019.2.1)