鉄道写真と飛行機写真の撮影紀

■雪降る山間の秘境駅で

関東最強の秘境駅ともいわれる野岩鉄道の男鹿高原駅。いつ来てもすごい秘境感だが、雪が降り積もる時期はその度合いが格段に上がる。静寂そのものの空気が突然震えたかと思うと、県境をトンネルで抜けてきた列車が轟然と現れた。

アクセスカウンター

since 2005.9.1 / Last update 2024.2.4

■2024年2月の特集

野岩鉄道厳冬紀

栃木と福島の県境に横たわる山岳地帯を、幾多のトンネル・鉄橋で貫いていく野岩鉄道は、関東では珍しく、冬には雪景色を楽しむことができる。人口希薄な秘境地帯を駆ける鉄路の冬は厳しいが、列車はたんたんと前へと進む。(2024.2.4)

■2月のおすすめ写真集

■最近の更新作

魚沼冬街道

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」……小説「雪国」の舞台ともいわれる新潟県側の上越線。今では普通列車ばかりが走るが、その雪の多さはなかなかのもの。雪がやんだ束の間の晴れの休日、魚沼の雪景色を楽しんだ。(2024.1.3)

札幌・路面電車夜景

2015年に環状運転が始まった札幌市電。新型車両の導入も続く。イルミネーションやネオン輝く札幌都心、藻岩山を近くに見ながら走る郊外と、その車窓変化も面白い。薄暮から夜更けまで札幌市電の夜景を楽しんだ。(2023.12.1)

ニセコ錦秋鉄路

2020年秋、北海道新幹線の工事の影響で今後激変が予想される函館本線の山線区間の秋の情景を残しておきたいと当地を訪ねた。あいにくの雨模様だったが、しっとりと濡れる紅葉の絶景に感動しながらシャッターを切った。(2023.11.3)

いすみ鉄道秋風紀

国鉄型気動車のキハ58、そしてキハ52、さらには国鉄型気動車もどきの新型ディーゼルカーまで走るひなびたローカル鉄道、いすみ鉄道。彼岸花に、ススキに、コスモスに、いろいろな秋の風景を追いかけました。(2023.10.2)