TOP  AIRPLANE  RAILWAY  TWILIGHT  NATURE  PROFILE

↓ご覧になりたい年をクリックすると、その年のトップページ写真集をご覧いただけます。

2012.1.3〜2012.2.1
撮影地:函館空港
吹雪に負けず飛び上がれ……

滑走路の端が見えないほどの激しい雪に見舞われた函館空港。 白く覆われた世界の向こうから聞こえてきたエンジン音。 来るか、飛ぶか。突然姿を現した飛行機が轟然と飛び立っていく。 雪なんかに負けるかとでも言うかのように。





2012.2.1〜2012.3.1
撮影地:
函館本線・倶知安〜比羅夫
闘え、北の戦士たち

世界が真っ白になるほど降り続く雪の中、轟然とカーブの向こうから姿を現した 北海道日本ハムファイターズ塗装のニセコエクスプレス。厳しい寒さと豪雪の中を、 今日も負けずに走る北の大地の鉄道もまた、立派な北の戦士たちである。





2012.3.1〜2012.4.2
撮影地:小湊鐡道・上総鶴舞駅
早春の喜びの中を……

暖かい車内でうとうとして、ふと目を覚ますと、線路脇ではたくさんの菜の花が咲いていた。 思わず途中下車して早い春を楽しむ。南房総の春は早い。早春の喜びの中を、 古いディーゼルカーが菜の花尻目に楽しそうに駆けていく。





2012.4.2〜2012.5.1
撮影地:
長野電鉄屋代線・信濃川田駅
そこに春があった……

満開の桜が出迎えてくれた信濃川田駅。これまでたくさんの人々の別れや出会いを見守ってきたこの駅も、 今月からもう列車はこない。それでもぼくは忘れないだろう。そこに春があったことを、 そして鉄路が存在したことを。





2012.5.1〜2012.6.1
撮影地:
あしかがフラワーパーク
幸せを包み込むように……

足利のシンボルともいえる、あしかがフラワーパークの大藤が今年も見ごろを迎えた。 大きく枝を広げた藤の下に入ると、心がすっと落ち着いてきた。 暖かく幸せを包んでくれるような大藤の下に、いつまでもたたずんでいたいと思った。





2012.6.1〜2012.7.1
撮影地:京王井の頭線
新代田〜東松原
水もしたたる……

都会を走る鉄道の線路端。紫陽花が雨粒に濡れ、しっとりと車窓を彩っている。 そんな中をさっそうと駆け抜ける都会の電車たち。 その姿は雨の中でもカッコよく、さながら、水もしたたる何とやら…… そんなことを思う線路端のカメラマン氏です。





2012.7.1〜2012.8.1
撮影地:
伊豆急行・伊豆大川〜伊豆北川
夏海特急、出発進行!

夏休み。久々の旅行。行き先は海。特急列車が刻むレールの音も心地よく、その期待は否応なく高まっていく。 そしてトンネルを抜けた列車がさしかかった鉄橋。そこからは夏色に輝く海が見えた。 さぁ、一生忘れられない夏休みの始まりです。





2012.8.1〜2012.9.1
撮影地:
小海線・小淵沢〜甲斐小泉
爽やかな風に逢いに行く

夏の暑さに嫌気を感じたら、ぜひ高原地帯へ足を伸ばしてみてください。
涼やかな高原の風は爽やかで、都会の喧騒を忘れさせてくれます。 いつもより気持ちよく感じる陽光の下、ソフトクリームでも頬張れば、 疲れが飛ぶこと間違いなしです。





2012.9.1〜2012.10.1
撮影地:真岡鐡道・寺内〜真岡
秋空しゅっぽしゅっぽ

秋空は高くすみ渡り、黄金の穂波は爽やかに揺れる。お出かけ日和となった秋の休日。 小さな蒸気機関車は一生懸命客車を引っ張り、シュッポシュッポと駆けていく。
こんな気持ちのよい日がずっと続けばいいと心から思う、そんな情景でした。





2012.10.1〜2012.11.2
撮影地:日南線・大堂津〜南郷
晴れの日の午後、港町で

山の上にある小さな城跡からは、昔ながらの漁港と港町を見下ろすことができた。 河口を渡る鉄橋を、リゾート列車「海幸山幸」が通過する。ゴトンゴトンという音が、 遠くからかすかに聞こえてきた。港町の午後は静かに時を刻んでいた。





2012.11.2〜2012.12.1
撮影地:上越線・上牧〜水上
オレンジ色の競演

全国でも数少なくなった通称湘南色の電車が、色づき始めた名勝諏訪峡にさしかかる。 この組合せを見ることができるのもいつまでだろう。 一期一会、今ある風景をそのまま切り取ろう。 いつの日か、それが素晴らしい思い出の一枚になるのだから。





2012.12.1〜2013.1.6
撮影地:
東海道新幹線・東京〜品川
流れ星のように……

東京駅を出発したN700系のぞみ。きらきらと輝く東京のビル群の中を、静かに、しかし力強くスピードを上げていく。 極限まで贅肉を切り落とした最新鋭の新幹線は、さながら夜空を流れる流れ星のように、 星空またたく東海道へと旅立っていった。




bracing world top pageに戻る
copyright(c) Shusaku Noda. All Right Reserved.